中学生・都立入試対策シリーズ・社会「宮崎県」


 

都立高校入試対策塾@木場/東陽町なら、アレスパーク

 
お世話になっております。
 

難関校の受験対策塾・ALESPARK(アレスパーク)@木場/東陽町

教室長・内田悟志でございます。
 

都立高校入試社会の大問3では、

都道府県の特徴に関する知識が問われます。
 
 
そのまま問われる場合と、

知識+思考で解く問題とがあります。
 
 
現在、南から順に各都道府県の特徴を記事にしております。
 
 
過去記事は、

沖縄県:http://ga.the104.net/887/

鹿児島県:http://ga.the104.net/897/

です。
 
 
今回の記事では宮崎県の特徴を紹介していきます。
 

気候

 
・気温は高温=温暖な気候

・雨が多い
 
このあたりは沖縄県・鹿児島県と同じですね。

まとめて覚えてしまいましょう。
 

自然

 
・現在も噴火活動を行っている火山がある

これもお隣の鹿児島県と同じですね。

まとめて覚えましょう。
 

第一次産業(農業)

 
・畜産が盛ん:肉牛・豚・鶏の飼育が盛ん

・キュウリ・ピーマンの栽培が盛ん

・ビニールハウスを利用した施設園芸農業が盛ん:ビニールハウスや冷暖房を利用した農業を施設園芸農業といいます。

・ビニールハウスを利用した促成栽培が盛ん:通常よりも収穫の時期を早める栽培方法を促成栽培といいます。

・促成栽培のメリット:他の地域が収穫していない=出荷できない時期に出荷することで高い値段で作物を販売することができる。
 
 
畜産については、これもお隣の鹿児島県と同じですね。

以上が宮崎県の特徴です。
 
 
宮崎県の特徴は

・鹿児島県と同じものが多い(野菜の促成栽培以外すべて)

・覚える項目自体が少ない

といえますね。
 
 
都道府県ごとに特徴を覚えていくのも重要ですが、
近隣の都道府県との共通点を把握することも重要です。

 
 
以上、『高校受験にでる「宮崎県」:都立高校入試・社会大問3対策』でした。

 

高校受験@木場/東陽町なら、進学塾・アレスパーク

 

には、

無料体験(1週間)がございます

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。