中学生・都立入試対策シリーズ・社会「千葉県」

ALESPARK(アレスパーク)が都立高校入試に強い

理由とは?

 

では、過去問を全て分析し、以下のように、

都立高校合格に必要な情報をカバーしています。


 

高校受験にでる「千葉県」: 都立高校入試・社会対策(大問3)


 

には、

無料体験(1週間)がございます

 

まずは、無料でお試しください。

 

3分で覚える[千葉県] – 都立高校入試・社会 大問3対策

都立高校受験対策として、

社会の大問3で出題される各都道府県の特徴を学んでいきましょう。

この記事では、千葉県の特徴を確認します。

 

気候

  • 太平洋沿岸の房総半島(ぼうそうはんとう)は温暖な気候である。
  • 気温が温暖な理由:水温が高い黒潮が沿岸を流れているから。

 

自然

  • 千葉県北部には利根川が流れています。利根川が茨城県と千葉県の県境になっています。
  • 利根川:日本一流域面積の大きい川。茨城県・栃木県・群馬県・埼玉県・千葉県・東京都などを流れている。
  • 流域面積:ある川に対して、その川に地表に降った雨や雪が流れ込む範囲のこと。
  • 千葉県の大部分は関東平野上に位置しています。
  • 関東平野:日本で一番面積の大きい平野。面積は四国と同じくらい。関東ローム層と呼ばれる赤土がある。
  • 関東ローム層:富士山や浅間山などの火山の噴火によって生じた赤土の層。

 

第一次産業(農業)

  • 千葉県では近郊農業が盛んです。
  • 近郊農業:大都市周辺(東京・大阪・名古屋の近く)で行われる農業のこと。野菜、花、果物、乳製品の生産が中心となる。
  • 近郊農業のメリット①商品の輸送費用が安く抑えられる。②新鮮なまま消費地に届けることができる
  • 千葉県で近郊農業が盛んな理由:東京大都市圏(東京都・神奈川県・千葉県)に位置しているから。
  • ねぎ・ほうれんそうの栽培が盛ん。日本で一番生産量が多い(2016年)
  • らっかせいの生産が盛ん。日本で一番生産量が多い(2016年)
  • 梨(なし)の生産が盛ん。日本で一番生産量が多い(2016年)
  • 鶏卵、豚肉の生産が盛んであり、酪農も盛んである。
  • 酪農:畜産の一種。牛やヤギなどを飼育して乳や乳製品を生産すること。
  • いわしの漁獲量が多いことで有名である。
  • 銚子漁港(ちょうしぎょこう):千葉県東部にある漁港。水揚げ量が全国1位。(2018年)。いわしやさばなどの漁獲が多い。

 

第二次産業(工業)

  • 千葉県は京葉工業地域に含まれている。重化学工業が盛んな工業地域。特に化学工業が盛んなことが特徴である。東京湾の埋め立て地である臨海地域(海沿いの地域)に工場や火力発電所が広がっている。
  • 埋立地:ゴミや土などを大量に積み上げて人工的につくりあげた土地のこと。ゴミや土を湾や湖などの水面に投入して陸地をつくりあげることが多い。
  • 千葉県では石油化学工業が盛ん。
  • 石油化学工業:石油を、何らかの化学変化を利用して加工する工業のこと。石油からゴムやプラスチックなどを生産する。
  • 石油化学コンビナート:石油化学工業において、様々な役割を持つ工場や企業が集まって形成している集団。
  • 鉄鋼業:建物の建設、自動車の製造、船の製造など幅広い用途に用いられる鉄鋼を生産する工業。
  • 千葉県野田市や銚子市ではしょうゆの生産が盛ん。日本のしょうゆの30%が千葉県産である。

 

第三次産業(サービス業)

  • 成田国際空港我が国で最も貿易額が多い貿易港。集積回路、電子機器、電子部品、精密機械の輸出を行う。また、国内線よりも国際線のほうが利用者の数が多い。国際線の旅客数は日本で一番多い
  • 国際線:飛行機の航空路線のうち、2か国以上の国の空港と空港を結ぶもの。
    例:関西国際空港発ロサンゼルス国際空港行き
  • 国際空港:国際線が発着する設備が整っている空港。人々や荷物の出入国を管理やチェックする機能をもつ。
  • 「毎年多くの入場者で賑わう娯楽施設がある」と出題されたことがある
    →東京ディズニーリゾート(ディズニーランド・ディズニーシー)のことと思われます。

     

    人口

    • 昼夜間人口比率が100を下回っている。(2010年)=昼間人口より夜間人口のほうが多い
      理由:昼間、隣にある東京都にある学校や会社に通勤・通学する人の数が多いから
    • 昼間人口:その場所に住んでいる人の数+ほかの地域から通勤・通学している人の数―ほかの地域へ通勤・通学している人の数。
    • 夜間人口:その場所に住んでいる人の数。
    • 昼夜間人口比率:夜間人口を100とした昼間人口の指数のこと。これが100を下回ると昼間人口<夜間人口、100を超えると昼間人口>夜間人口である。
    • ベッドタウン:大都市に通勤する人の住宅地として発展した都市のこと。千葉県のベッドタウン代表例は船橋・津田沼です。

     
    千葉県に関しては、
     
    ①化学工業
     
    ②近郊農業
     
    ③成田空港
     
    に関する事柄をまずは覚えてください。

     
     
    以上、『高校受験にでる「千葉県」:都立高校入試社会大問3対策』でした。
     
     


     
     

    他の都道府県についても、こちらから学習できます。

    北海道 / 東北地方 / 関東地方 /中部地方 / 近畿地方 / 中国地方 / 四国地方 / 九州地方 / 沖縄


    高校受験・社会対策 – 進学塾@木場/東陽町ならアレスパーク

    には、

    無料体験(1週間)がございます

    まずは、無料でお試しください。



    【江古田】の豆知識

    江古田の歴史

    江古田は室町時代に文献への初出が確認されていますが、地名の由来および当時の読み方については諸説あり、はっきりしていません。

    1477年には太田道灌と豊島一族がこの地で戦い、江古田・沼袋原の戦いと呼ばれています。

    江古田は多摩郡東端の村であったが、明治維新後の1889年(明治22年)、近隣の6村と合併し野方村となりました(この間、所属郡は東多摩郡→豊多摩郡と変遷)。

    現在の地名としての江古田の範囲は、1963年の住居表示法施行で決まったものです。

    この直前では、現在の松が丘、江原町、丸山、沼袋二丁目および四丁目を加えた範囲が江古田であり、江古田一丁目から四丁目まで存在していました。

    なお、現在中野区では江古田地域の範囲を江古田一丁目から三丁目・江原町全域・松が丘全域とし、江古田四丁目は沼袋地域に組み入れられています。