中学生・都立入試対策シリーズ・社会「愛知県」

【木場/東陽町校】

ALESPARK(アレスパーク)が都立高校入試に強い

理由とは?

 

では、過去問を全て分析し、以下のように、

都立高校合格に必要な情報をカバーしています。

 

高校受験にでる「愛知県」: 都立高校入試・社会対策(大問3)


 

には、

無料体験(1週間)がございます

 

まずは、無料でお試しください。

 

3分で覚える[愛知県] – 都立高校入試・社会 大問3対策

都立高校受験対策として、

社会の大問3で出題される各都道府県の特徴を学んでいきましょう。

この記事では、愛知県の特徴を確認します。

 

自然

  • 愛知県南部には知多半島と渥美半島の二つの半島がある。県の形が、海に向かって2つの半島が突き出している特徴的な形となっている。
  • 愛知県西部には濃尾平野が広がっている。
  • 濃尾平野:岐阜県南西部・三重県北部・愛知県北西部に広がる平野。木曽川・長良川(ながらがわ)・揖斐川(いびがわ)の3つの川が流れている。水害(洪水)が頻繁に発生したため、集落全体を堤防で囲む「輪中」がみられる。稲作が盛んな地域となっている。
  • 輪中:水害を防ぐために周りを堤防で囲んだ集落。

 

第一次産業(農業)

  • 愛知県では近郊農業が盛んです。
  • 近郊農業:大都市周辺(東京・大阪・名古屋の近く)で行われる農業のこと。野菜、花、果物、乳製品の生産が中心となる。
  • 近郊農業のメリット①商品の輸送費用が安く抑えられる。②新鮮なまま消費地に届けることができる。
  • 愛知県で近郊農業が盛んな理由:中京圏(愛知県・岐阜県・三重県)という大都市圏に位置しているから。
  • 中京圏:愛知県名古屋市を中心とする都市圏。日本三大都市圏の一つ。名古屋市が東京と京都の真ん中にあったので中京とよばれていた。トヨタ自動車を中心として自動車工業が盛んであることが特徴である。
  • 日本三大都市圏:①東京圏(首都圏)②大阪圏(近畿圏)③名古屋圏(中京圏)
  • キャベツの栽培が盛ん:愛知県のキャベツ作付面積は日本一。出荷量は全国二位です。(一位は群馬県)※2017年のデータです。
  • 作付面積(さくづけめんせき):ここでは、「キャベツ畑の面積」と考えてください。
  • メロンの栽培が盛ん:マスクメロンの栽培が盛んです。マスクメロンの栽培は温室内で行わなければなりません。また、1つ1つをまめに手入れしなければなりません。このことから、1玉3万円を超えることもある高級な果物になっています。
  • 温室メロン:温度や湿度を一定に保つことができる温室内でつくられるメロン。高級果物として取引される。
  • 菊の出荷量が多い:全国一位の出荷量です。
  • 電照菊:温室の中で夜間に照明をつけ、開花の時期を遅らせてつくる菊。
     
    メリット:ほかの地域からの出荷が少なく、高い値段がつけられる時期に出荷することができる。
  •  

 

第二次産業(工業)

  • 47都道府県のなかで、1番製造品出荷額が多いのが愛知県。
  • 輸送用機械工業(≒自動車工業)が盛ん
  • 企業城下町:特定の1社の企業や工場がその自治体の産業の大部分を占めている都市。住人の多くがその企業関連の仕事をしていることが多い。つまり、企業の調子の良しあしで企業城下町全体の調子が決まってしまう。
     
    代表的な例:①愛知県豊田市②茨城県日立市
     
  • 愛知県は中京工業地帯に含まれている。
  • 中京工業地帯:愛知県・岐阜県南部・三重県北部に広がる工業地帯。日本で最大の工業地帯である。輸送用機械(自動車)の生産や名古屋港からの輸出が最も有名である。製鉄所や石油化学コンビナートも多い。
  • 愛知県西部では陶磁器の生産が盛ん。
  • 陶磁器:土を練り固めて焼いて作ったものの総称。
  • 瀬戸焼:愛知県瀬戸市やその周辺で生産される陶磁器につけられる名称。

 

第三次産業(サービス業)

  • 名古屋港:日本で二番目に輸出額と輸入額をあわせた貿易総額の多い貿易港。(一位は成田国際空港。つまり、海の港では一番多い)。※2018年のデータです。年によっては東京港にも抜かれて三位になっていることもあります。
    自動車や自動車部品の輸出が輸出全体の4割以上を占める港である。
  • 東海道新幹線:東京駅と新大阪駅を結ぶ新幹線。1964年に東京オリンピックに合わせて開通した。愛知県内を東西に走っている。
  • 中部国際空港:人工島の上にある空港。2005年に愛・地球博(後述)に合わせて開港した。愛称は「セントレア」。

 

歴史

  • 江戸時代(初期):尾張藩(今の愛知県の場所にあった藩)は徳川御三家の一つであった。
  • 徳川御三家:江戸時代、徳川氏のうち将軍家に次ぐ地位をもっていた3つの家のこと。親藩の中での最高位。将軍家に後継ぎがいなくなったときは御三家から後継ぎをだすこととなっていた。
     
    尾張:愛知県
    紀伊(紀州):和歌山県
    水戸:茨城県、紀州の3つ。
     
  • 2000年代(2005年):愛知県で万国博覧会(愛・地球博)が開催された。
  • 愛・地球博:総合的な博覧会としては大阪以来35年ぶりに日本で開催された国際博覧会であった。メインテーマは「自然の叡智」(しぜんのえいち)。マスコットキャラクターは「モリゾー」と「キッコロ」。「となりのトトロ」に登場するサツキとメイの家が再現されたものはとても話題となった。今も残っており、大勢の人が訪れる人気スポットとなっています。
  • 万国博覧会(国際博覧会):複数の国が参加する博覧会のこと。
  • 博覧会:物品や資料などをたくさん集めて一般公開するイベントのこと。

 
 
愛知県に関しては

①自動車

②製造品出荷額が全国一

③名古屋大都市圏

④県の形(南に2つの半島⑤近郊農業

 
 
をまずは覚えてください。

特に①②は頻出です。

 
 
以上、『高校受験にでる「愛知県」:都立高校入試・社会大問3対策』でした。
 
 


 
 

他の都道府県についても、こちらから学習できます。

北海道 / 東北地方 / 関東地方 /中部地方 / 近畿地方 / 中国地方 / 四国地方 / 九州地方 / 沖縄

高校受験・社会対策 – 進学塾@木場/東陽町ならアレスパーク

には、

無料体験(1週間)がございます

まずは、無料でお試しください。