中学生・都立入試対策シリーズ・社会「岐阜県」

【木場/東陽町校】

ALESPARK(アレスパーク)が都立高校入試に強い

理由とは?

 

では、過去問を全て分析し、以下のように、

都立高校合格に必要な情報をカバーしています。

 

高校受験にでる「岐阜県」: 都立高校入試・社会対策(大問3)


 

には、

無料体験(1週間)がございます

 

まずは、無料でお試しください。

 

3分で覚える[岐阜県] – 都立高校入試・社会 大問3対策

都立高校受験対策として、

社会の大問3で出題される各都道府県の特徴を学んでいきましょう。

この記事では、岐阜県の特徴を確認します。

 

気候

  • 岐阜県北部は冬の降雪の多い地域です。
  • 合掌造り:雪が積もることで雪の重みによって家がつぶされることが無いように、屋根の傾きが急になっている家屋の造り。屋根の傾きは45度~60度。
  • 白川郷:合掌造りの集落が有名。江戸時代に建てられた美しい建物や日本の伝統的な農村の姿が残っている。世界文化遺産に登録されている地域である。

 

自然

  • 岐阜県北東部には飛騨山脈があります。
  • 飛騨山脈:岐阜県と長野県・富山県との県境にある山脈。標高3000メートル級の山(標高2000mを越える険しい山々)が連なっている。通称は「北アルプス」です。
  • 日本アルプス:飛騨山脈・赤石山脈・木曽山脈の3つの山脈を総称した名称です。「日本の屋根」と呼ばれることも多い。「3000メートル級の山々」「2000メートルを超える険しい山々」といった表現で選択肢の文中に登場することが多い。
     
    岐阜県以外にも、富山県・長野県・新潟県・山梨県・静岡県と、合計6つの県にまたがって存在しています。ということは、出題頻度はとても高いということです。
     
    中部地方=日本アルプス、と考えても問題ありません。
     
  • 濃尾平野:岐阜県南西部・三重県北部・愛知県北西部に広がる平野。木曽川・長良川(ながらがわ)・揖斐川(いびがわ)の3つの川が流れている。水害が頻繁に発生したため、集落全体を堤防で囲む「輪中」がみられる。稲作が盛んな地域となっている。
  • 輪中:水害を防ぐために周りを堤防で囲んだ集落。

 

第二次産業(工業)

  • 岐阜県南西部は中京工業地帯の一部となっている。
  • 中京工業地帯:愛知県・岐阜県南部・三重県北部に広がる工業地帯。日本で最大の工業地帯である。輸送用機械(自動車)の生産や名古屋港からの輸出が最も有名である。製鉄所や石油化学コンビナートも多い。
  • 岐阜県南東部では陶磁器の生産が盛んである。
  • 陶磁器:土を練り固めて焼いて作ったものの総称。
  • 美濃焼:岐阜県南東部の一部の地域で製作される陶磁器の総称。この地域は、日本でもっとも陶磁器の生産が盛んな地域である。

 

人口

  • 岐阜県南部の濃尾平野となっている地域は、名古屋圏の一部(郊外)として人口密度が高い。
  • 中京圏:愛知県名古屋市を中心とする都市圏。日本三大都市圏の一つ。名古屋市が東京と京都の真ん中にあったので中京とよばれていた。トヨタ自動車を中心として自動車工業が盛んであることが特徴である。
  • 日本三大都市圏:①東京圏(首都圏)②大阪圏(近畿圏)③名古屋圏(中京圏)
  • 昼夜間人口比率が100を下回っている。(2010年)=昼間人口より夜間人口のほうが多い。
     
    理由:昼間、隣にある愛知県にある学校や会社に通勤・通学する人の数が多いから。
     
  • 昼間人口:その場所に住んでいる人の数+ほかの地域から通勤・通学している人の数―ほかの地域へ通勤・通学している人の数。
  • 夜間人口:その場所に住んでいる人の数。
  • 昼夜間人口比率:夜間人口を100とした昼間人口の指数のこと。これが100を下回ると昼間人口<夜間人口、100を超えると昼間人口>夜間人口である。
  • ベッドタウン:大都市に通勤する人の住宅地として発展した都市のこと。岐阜県のベッドタウン代表例は各務原市(かがみはらし)です。

 

歴史

  • 安土桃山時代:1600年に関ヶ原の戦いにおける戦場となった。
     
    関ヶ原の戦い:岐阜県にある「関ケ原」という場所で行われた戦い。石田三成らを中心とする西軍と徳川家康を中心とする東軍が戦って東軍が勝利した。「天下分け目の戦い」と呼ばれる。
  •  

  • 高度経済成長期:岐阜県北部にあった神岡鉱山から流れ出た廃水に含まれているカドミウムにより、富山県でイタイイタイ病という公害が発生した。イタイイタイ病は四台公害病の1つである。

 
 
岐阜県はまず

①日本アルプス

②中京工業地帯

③合掌造り

を覚えてください。
 
 
岐阜県は愛知県とのつながりが強いです。
 
 
②の中京工業地帯もそうですし、人口の分布や輪中についても愛知県と共通の特徴です。
 
 
これを強く意識してください。

また、日本アルプスもたくさんの県をまたいで分布している山脈なので、岐阜県だけの特色ではありません。
 
 
岐阜県だけの特色でいうと、

①合掌造り

②陶磁器→美濃焼

が出題のトップ2です。

 
 
以上、『高校受験にでる「岐阜県」:都立高校入試・社会大問3対策』でした。

 
 


 
 

他の都道府県についても、こちらから学習できます。

北海道 / 東北地方 / 関東地方 /中部地方 / 近畿地方 / 中国地方 / 四国地方 / 九州地方 / 沖縄

高校受験・社会対策 – 進学塾@木場/東陽町ならアレスパーク

には、

無料体験(1週間)がございます

まずは、無料でお試しください。