中学生・都立入試対策シリーズ・社会「京都府」

【木場/東陽町校】

ALESPARK(アレスパーク)が都立高校入試に強い

理由とは?

 

では、過去問を全て分析し、以下のように、

都立高校合格に必要な情報をカバーしています。

 

高校受験にでる「京都府」: 都立高校入試・社会対策(大問3)


 

には、

無料体験(1週間)がございます

 

まずは、無料でお試しください。

 

3分で覚える[京都府] – 都立高校入試・社会 大問3対策

都立高校受験対策として、

社会の大問3で出題される各都道府県の特徴を学んでいきましょう。

この記事では、京都府の特徴を確認します。

 

気候

  • 京都府北部:冬の降雪が多い
     
    →理由:京都府北部は日本海沿岸にあります。冬は北西からの季節風が吹いています。この風は日本海を越えるときに水分を吸い込みます。湿った風となるのです。そして、日本海沿岸部に到達した際に吸い込んだ水分を地上に降らせます。季節が冬なので、雨ではなく雪として降ります。
     
    こうした理由で、冬の日本海側では降雪が多くなります。この事実は、京都府だけでなく北陸地方の各県、新潟県、山形県、秋田県など日本海沿岸部について当てはまることなので出題されやすいです。必ず覚えておいてください。
     
  • 京都府中央部:昼と夜の寒暖の差が大きい、夏と冬の寒暖の差が大きい。降水量は少ない。
     
    理由:京都盆地があるから
     
  • 盆地:周囲を山に囲まれている、周囲より低い平らな地形のこと。
     
    盆地の夏が暑い理由:周囲を山に囲まれていて風通しが悪いから。
     
    盆地の冬が寒い理由:温かい空気は軽くなり、上昇して逃げていく。その代わりに、周囲から冷たい空気が流れこんでくるから。

 

自然

  • 京都盆地:京都市の大部分は京都盆地に位置している。
  • リアス式海岸:入り江と岬が複雑に入り組んでいる海岸線(ギザギザしているところ)です。京都府北部の海岸はリアス式海岸になっています。

 

第一次産業(農業)

  • 京野菜とよばれる野菜の栽培が有名です。精進料理・懐石料理の食材に利用されます。
  • 京野菜:京都で伝統的に栽培されている野菜や京都府がブランドとして認定した野菜を指す。
  • 精進料理:仏教のルールに基づき、動物性の食材(肉など)を使用しない料理。
  • 懐石料理:茶の湯(茶道)において主催者が参加者をもてなすための料理。
  •  

    第二次産業(工業)

    • 伝統工芸が盛ん;伝統的な織物や染物の生産が盛ん。
    • 織物:糸を織ってつくった布
    • 染物:布などを染めて色や模様をつけたもの。
    • 西陣織(にしじんおり)、京友禅(きょうゆうぜん)、清水焼(きよみずやき)が特に有名です。
    • 西陣織:京都で生産した、先に糸を染めてその糸を使って織った布。
    • 京友禅:絹織物に絵を描き、それを染め上げて鮮やかな色彩をつけたもの。
    • 絹織物:蚕の繭(かいこのまゆ)からとった動物繊維でつくった糸を布や服にしたもの。
    • 清水焼:京都府で焼かれた陶磁器。
    • 陶磁器:土を練り固めて焼いて作ったものの総称。
    • 先端技術産業(ハイテク産業)も盛ん。京セラやオムロン、村田製作所などが有名です。
    • 先端技術産業(ハイテク産業):コンピューターや航空機、宇宙関連など最先端の技術を用いて工業製品などを生産する産業。

     

    第三次産業(サービス業)

    • 観光産業が盛ん:毎年多くの観光客が京都を訪れます。
       
      理由:京都には世界遺産に登録されている神社・寺院がたくさんあるからです。
       
      例:金閣、清水寺
       
      工夫:観光地としての価値を保つために、古都保存法で高さの高い建物を規制して伝統的な街並みを保護している。=景観を保存している。
    • 毎年7月には祇園祭が開催されます。
    • 祇園祭:平安時代にはじまった歴史のある祭りです。もともとは平安京で流行した病気を鎮めるために行われた祭りでした。

     

    歴史

    • 平安時代(貴族):794年、京都の平安京に都が移されました。
       
      平安京:かつての日本の首都。平安時代には日本の政治の中心であった。平安時代から明治時代初めまで歴代の天皇の住まい(皇居)はここにあった。
       
    • 平安時代(貴族):藤原頼通が京都の宇治に平等院鳳凰堂を建てました。
       
      平等院鳳凰堂:平等院にある阿弥陀堂。藤原氏の栄華を今に伝えてくれる建物。
       
      阿弥陀堂:阿弥陀如来を最も大切な信仰の対象とする、仏教の宗教施設。
       
    • 鎌倉時代:承久の乱後、鎌倉幕府は朝廷の監視のために六波羅探題を京都におきました。
       
      六波羅探題:鎌倉幕府が設置した、朝廷を監視するための機関。西日本の政治や裁判全般も行った、非常に重要な機関および役職であった。
       
    • 室町時代(戦国時代):応仁の乱で京都の町は焼け野原になった。
       
      応仁の乱:将軍のあとつぎ問題をきっかけとして始まり、京都の街なかを戦場として11年間続いた戦争。

     
     
    京都府に関しては、
     
    ①盆地とその気候

    ②平等院鳳凰堂などの寺社

    ③応仁の乱
     
     
    この3つを覚えておいてください。

    地理分野でも歴史に関する出題が多いのが京都府の特徴です。

     
     
    以上、『高校受験にでる「京都府」:都立高校入試社会大問3対策』でした。

     
     


     
     

    他の都道府県についても、こちらから学習できます。

    北海道 / 東北地方 / 関東地方 /中部地方 / 近畿地方 / 中国地方 / 四国地方 / 九州地方 / 沖縄

    高校受験・社会対策 – 進学塾@木場/東陽町ならアレスパーク

    には、

    無料体験(1週間)がございます

    まずは、無料でお試しください。