中学生・都立入試対策シリーズ・社会「大阪府」


 

には、

無料体験(1週間)がございます

まずは、お気軽にお問い合わせください。

 

3分で覚える[大阪府] – 都立高校入試・社会 大問3対策

 
都立高校受験対策として、

社会の大問3で出題される各都道府県の特徴を学んでいきましょう。

この記事では大阪府の特徴をみていきましょう。

 

自然

  • 淀川琵琶湖から流れ出る唯一の川。大阪平野を通って大阪湾に流れこむ。

 

第二次産業(工業)

  • 大阪府は阪神工業地帯に含まれています。
  • 阪神工業地帯:大阪府・兵庫県を中心とする工業地帯。和歌山県の一部も含まれている。
    全国の工業地帯・工業地域別の製造品出荷額では第二位である。中京工業地帯が自動車、京葉工業地域が化学工業の割合がダントツに高いのと比べると特徴が目立たないので問題として出題されると厄介な存在となる。兵庫県では鉄鋼業と化学工業が、大阪府では高い技術力を持った中小企業の工場が多いのが特徴。

 

第三次産業(サービス業)

  • 関西国際空港:1994年に開校した国際空港。24時間運用の空港である。最大の特徴は、世界初・人工島の上にある海上空港であること。なぜそうなったかというと、騒音問題に対処し、解決するためである。
  • 国際線:飛行機の航空路線のうち、2か国以上の国の空港と空港を結ぶもの。
    例:関西国際空港発ロサンゼルス国際空港行き
  • 国際空港:国際線が発着する設備が整っている空港。人々や荷物の出入国を管理やチェックする機能をもつ。

 

人口

  • 大阪府は、日本で三番目に人口が多い都道府県です。(一位は東京都、二位は神奈川県です。)
  • 大阪府は日本三大都市圏の1つに含まれています。
  • 日本三大都市圏:①東京圏(首都圏)②大阪圏(近畿圏)③名古屋圏(中京圏)
  • 夜間人口に比べて昼間人口が多いのが特徴です。昼夜間人口比率は100を大きく上回っています。
    理由:近隣の県から大阪にある学校や会社に通学・通勤してくる人の数が多いから。
  • 昼間人口:その場所に住んでいる人の数+ほかの地域から通勤・通学している人の数―ほかの地域へ通勤・通学している人の数。
  • 夜間人口:その場所に住んでいる人の数。
  • 昼夜間人口比率:夜間人口を100とした昼間人口の指数のこと。これが100を下回ると昼間人口<夜間人口、100を超えると昼間人口>夜間人口である。
  • ニュータウン:大阪府の千里・泉北などにある、郊外の大規模住宅地。1960年代から開発と入居がはじまった。当初は「ニュー」タウンなので人気があったがやがて建物は老朽化し、住人たちは高齢化した。「オールドタウン」とも評されるようになり、人口の減少が急速に進んだ。
  • 郊外:都市圏の内部には含まれるものの中心都市には含まれない地域。ほとんどの場合住宅地として利用されている地域を指す。
  • 都市の再開発:建物を取り壊して街づくりをし直すこと。単に古くなった建物を建て替えるだけでなく、倉庫や工場の跡地に人がたくさん集まるような施設やマンション、高層ビルをつくることもある。USJも工場跡地などを再開発してできたテーマパークである。
  • 都心回帰現象:バブル崩壊などの地価下落により、職場への通勤などに便利な都心部の人口が増えること。
    東京でいうと千代田区・港区・中央区などの人口が増加している。大阪でいうと道頓堀や大阪城のある中央区の人口が増加している。

 

歴史

  • 古墳時代:大仙古墳(大山古墳)が仁徳天皇のお墓だといわれている。
  • 大山古墳:世界最大級のお墓。日本最大の古墳。2019年6月26日現在、世界遺産に登録しようとする計画が順調に進んでおり、近いうちに世界遺産として登録される予定である。
  • 室町時代:堺(さかい)が貿易港として発展した。
  • 戦国時代:堺において商人たちが自治を行っていた。また、鉄砲の生産地としても有名であった。
  • 自治:自分たちのことは自分たちで決めること。ここでは、守護大名・戦国大名からの支配を受けていなかったことをいう。堺の自治は織田信長に屈することで終わった。
  • 江戸時代:大阪は「天下の台所」とよばれた。全国から年貢米や特産物が集まったからである。諸藩の年貢米や特産物が大阪の蔵屋敷に運び込まれた。
  • 蔵屋敷:諸藩が米や特産物を売るために設けた施設。
  • 江戸時代(幕末):大阪にて、大塩平八郎の乱という幕府に対する反乱が発生した。日本では島原の乱以来200年ぶりの戦(いくさ)となった。半日という短期間で鎮圧されたものの、幕府の元役人が首謀者であり、大阪という江戸幕府にとって極めて重要な直轄地で反乱を起こしたことで時代の流れを変えるほどのインパクトを与えたといわれる。
    大塩平八郎:幕府の元役人であり、学者。天保の飢饉によって人々が餓死しているにも関わらず幕府が何も対策をとらなかったため、幕府に対する反乱を起こした。
  • 高度経済成長期:1970年に大阪で万国博覧会が開催された。正式名称は「日本万国博覧会」。アジア初・日本初の万国博覧会である。1964年の東京オリンピックに続く国家プロジェクトとして開催された。月面に着陸したアポロ12号が持ち帰った「月の石」などの展示品が話題を呼んだ。2025年、ふたたび大阪で万国博覧会が開催される予定となっている。
  • 万国博覧会(国際博覧会):複数の国が参加する博覧会のこと。
  • 博覧会:物品や資料などをたくさん集めて一般公開するイベントのこと。

 
 
大阪府に関しては、

①阪神工業地帯関連

②再開発

③ニュータウン

を覚えておきましょう。
 
 
また、大問4(歴史)での出題が多い事項が多く含まれるのも大阪府の特徴です。

大問3よりも大問4での存在感のほうがが大きいかもしれません。
 
 
「天下の台所」「蔵屋敷」は知識問題や記述問題として

「大塩平八郎の乱」は時代の転換点として並び替え問題として頻繁に出題されます。

 
 
以上、『高校受験にでる「大阪府」:都立高校入試社会大問3対策』でした。
 
 


 
 

他の都道府県についても、こちらから学習できます。

北海道 / 東北地方 / 関東地方 /中部地方 / 近畿地方 / 中国地方 / 四国地方 / 九州地方 / 沖縄

 

高校受験・社会対策 – 進学塾@木場/東陽町ならアレスパーク

 

には、

無料体験(1週間)がございます

 

まずは、お気軽にお問い合わせください。